深夜のコンビニでアルバイト

24時間営業のお店がアルバイトの求人を出す場合、店によって募集の方法は異なります。コンビニでは時間を朝・昼・夜・深夜の4つに区切り、各時間ごとにアルバイトを募集してその時間帯専門のシフトを組むことが多いです。しかし、24時間営業の飲食店では、時間帯を問わずに募集しているケースも多くあります。アルバイトをするのであれば、深夜の時間帯がおすすめです。その理由として、深夜の時間帯に働くと時給が高くなるという点が挙げられます。法律で「午後10時以降から午前5時までの時間帯は、通常の1.25倍の給与にしなければならない」という規定があるのです。日中と同じ仕事内容・同じ勤務時間でも、深夜に働いた方が稼げるということになります。深夜にコンビニで働く場合、店舗の清掃や配送されてくる商品の補充などの作業がメインとなるようです。長く働き仕事に慣れてくると、注文の発注や商品の在庫管理といったマネジメントも任されるケースがあります。そのようなことから、学生が深夜のコンビニで働いた場合、社会に出てからも役立つ経験をすることができるでしょう。さらに、深夜から早朝にかけての時間帯は客足が少く、自分のペースでじっくり働くことが可能です。丁寧で確実な仕事をした人・アルバイト初心者・働くことに不安を抱えている人には、深夜のアルバイトが最適といえます。日中に働くよりも稼げる・自分のペースで焦らず働けるという点が、深夜のアルバイトのメリットです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.